地理院地図上で国立公園などの区域を確認する:環境アセスメントデータベース

国立公園などの自然保護区で調査をする際には、国立公園、特別地域、特別保護地区の区域を許可申請のために知る必要がある。今回、国有林での調査を申請するときに、環境アセスメントデータベースEADASという便利なものがあることを森林管理局の人に教えてもらった。

このデータべースにはいろいろなデータがある。その一部が自然保護区の区域に関連し、国立公園などの自然公園や国有林の区域を地図上で見ることができる。透過率を調整すれば、レイヤを重ねて異なる区域を見ることができる。

https://www2.env.go.jp/eiadb/webgis/index.html

利用の流れ。

1.「情報項目」の「全国環境情報」を選択。

f:id:turiganesou:20190713184436p:plain

2.レイヤの「社会的状況」で、「環境の保全を目的とする法令等により指定された地域」を選択

f:id:turiganesou:20190713185106p:plain

3.目的のレイヤ(例えば国立公園)を選択。凡例に特別保護地区などの区域が表示される。

f:id:turiganesou:20190713190124p:plain

例えば、上高地周辺では、以下のようになる。透過率を20%程度にすると見やすい。

f:id:turiganesou:20190713190433p:plain

 






 

 

 

ヘビ・訳書

今日は初めてカラスヘビを見た。とても美しかった。

 

いくつかの興味を持っていた本の和訳が出たようだ。どっちも、原著を読んでいる途中で、放り投げてしまっている。英語の本はよほど面白いか、自分の専門と関連していないと読破するのは自分にとって難しい。途中までしか読んでいないが、この2つの本はどっちも面白い本ではある。ただ、和訳が出ると原書を読む気が失せてしまう。

 

ノネコの生態学的なインパクトの本。

ネコ・かわいい殺し屋―生態系への影響を科学する

ネコ・かわいい殺し屋―生態系への影響を科学する

 

 

ロソスの収斂進化の本 

生命の歴史は繰り返すのか?ー進化の偶然と必然のナゾに実験で挑む

生命の歴史は繰り返すのか?ー進化の偶然と必然のナゾに実験で挑む